1950年後半〜60年代 イギリス G-plan サイドボード カップボード 食器棚 本棚 キャビネット

┏◆ 商品の説明
┗━━━━━━━━━━━
英国ヴィンテージで最も人気の高いG-planによって1950年代後半に製造されたと思われる、Librenza(リブレンツァ)サイドボードが入荷しました!日本ではBB(Black&Brass)シリーズという呼び名のほうが有名かもしれませんし、本国イギリスではその材質からTola&Blackとも呼ばれて親しまれています。

G-planの有名なフレスコシリーズと同様、デザイナーV. B Wilkins氏によるヴィンテージテイスト溢れる逸品です。材質には希少価値が高い、アフリカンマホガニーに似たトーラの無垢材が使われています。現代で製造するといったいどれほどのコストがかかるのでしょうか。ちなみに、1960年代以降のG-planはチークへと木材が置き換わっています。

最上段の引き出しには仕切り板が備わっており、文房具やカトラリーの収納に適しています。その下ブラックの引き戸を開けるとガラス製の棚板が1枚、高さも3段階で調節できるようになっています。右の収納にも棚板がありますがこちらは固定タイプで、高さのある食器などに便利です。下段は引き出しが大小2ヶ所あり、高さ&奥行きともに充分な収納力がございます!

横幅は約121cmと日本のご家庭でも使いやすい大きさです。高さも圧迫感のない約96cmとなっており、天板にお好みの雑貨などをディスプレイして楽しめるように設計されています。

G-planはデンマーク直系とも言える優れたデザインで人気ですが、同じ時代に作られた他社製の家具と比べて木材に厚みがあり、非常に品質が高い点も特徴です。塗装や木材の状態を見る限り当時のオリジナルコンディションと思われます。直す必要のない箇所まで塗りまくっていない、ヴィンテージG-planならではの贅沢な質感や色合いをお楽しみ下さい。

収納力があるから本棚や食器棚、雑貨などのディスプレイ台としてオススメのアイテムです。チェアとの比較画像を掲載していますので、サイズ感の参考に御覧ください!


「G-PLAN(ジー・プラン)とは?」・・・1898年に創業したイギリスの家具メーカー 「E.Gomme」社が、1952年から製造しているブランド名のこと。使用する材質やデザインテイストによっていくつかのシリーズに分かれており、製品に付属するロゴマークもそれぞれ異なっています。1950年代〜70年代に世界中で大流行したスカンジナビアン・デザイン(北欧デザイン)の影響を色濃く受け継いだ、世界的に人気の高い家具メーカーです。




┏◆ 商品の状態
┗━━━━━━━━━━━
50年以上前に製造されたビンテージ品のため、使用感やキズ、打痕、汚れなどが見られます。家具として大きく機能を損なうダメージはありませんので、ビンテージ品にご理解のある方なら概ね良好な状態だと思います。



┏◆ 商品の詳細
┗━━━━━━━━━━━
サイズ:(約)幅121cm × 奥行49cm × 高さ97cm
材質:トーラ、一部合板、真鍮

上段引き出し:(約)幅77cm × 奥行29cm × 高さ4.5cm
中段ブラックの戸棚:(約)幅77cm × 奥行25cm × 高さ35cm
中段右の扉:(約)幅39cm × 奥行28cm × 高さ41cm
下段引き出し左:(約)幅37cm × 奥行38cm × 高さ18cm
下段引き出し右:(約)幅36cm × 奥行38cm × 高さ18cm



┏◆ 送料
┗━━━━━━━━━━━
発送サイズ:Dランク
お手数ですが、送料は下記ページよりご確認下さい。

>> 配送方法・送料について



┏◆ 輸送保険について
┗━━━━━━━━━━━
ビンテージ品につき万一に備えた輸送保険のご加入をおすすめしております。ご加入される場合、送料とは別に保険料が必要です。ご加入されない場合は、保険料もいただきませんのでご遠慮なくお知らせ下さい。※但し、輸送事故に対する保証はございません。



┏◆ 注意事項
┗━━━━━━━━━━━
画像の小物等は付属致しません。サイドボード1台のみの販売ですのでご注意下さい。破損等にお気付きの場合は、到着後3日以内にお知らせ願います。何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。



※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます


<{$product.name}


<{$product.name}


<{$product.name}


<{$product.name}


<{$product.name}


<{$product.name}


<{$product.name}


  • 0円(税込)